ドクターブログ

2013/12/26
カンボジアでボランティア活動をしてきました!

こんにちは!パール歯科の歯科医師、簗瀬友美(やなせ ゆみ)です!
カンボジアのシェムリアップ州にてボランティア活動を行ってきした。

1.jpg2.jpg

カンボジアは1970年代から20年余続いた内戦等を背景に、未だ貧困に苦しんでいる人々が多い国です。

「ほんの少しでも何かの役に立てれば」と思い参加を決意した私ですが、カンボジアについては「1日1ドルの給料で生活ができる国」というイメージを持っている程度で、実際にどのような場所であるかは想像できませんでした。

そのような中、診療活動はシェムリアップという国の中心部から車で1~2時間ほどの僻地で行いました。

中心部こそは道路も舗装されており、お店等の賑わいもありましたが、凸凹道を車で走っていくにつれ、空気は淀み、砂利道を裸足で歩き回る子どもや、パジャマのように見える服を普段着として身に付ける人々が多く見られるようになりました。

そこには日本のような診療台は無いため、現地にある机と椅子を利用し、太陽の光を利用して診療しました。治療を希望してくる方の多くは、歯の痛みを主訴として来る方で、痛みのある歯を保存できるか否かを判断した上で虫歯の治療を行ったり抜歯を行ったりしました。

稀にですが、歯並びを気にする方や歯のクリーニングを希望する方も来られました。

今回の活動を通して、機材環境が整っていない中での診療の難しさを体感し、同時に日本の診療環境は恵まれているのだな、と実感しました。
今回の貴重な経験を生かして今後も頑張っていきたいと思います。

月別アーカイブ

PageTOP

PageTOP ▲