矯正治療

矯正治療とは

一昔前までは矯正はしたいけれど、装置が見えるのが嫌という方が多かったのですが、当院では目立たない装置を採用しているため、成人の方でも、周囲の目を気にせずに矯正治療ができるようになりました。

治療期間はそれぞれ人によって異なりますが、約1年から3年が標準的です。

歯列矯正治療がもたらす8つのメリット

①健康な顔立ち、美しい顔立ちになれます。
⇒「ニッコリ」笑顔に自身がもてます。

②虫歯になりづらくなります。
⇒歯ブラシが届かないところがなくなります。

③歯周病・歯肉炎になりづらくなります。
⇒咬み合わせが悪いとそこの部分だけ歯周病が進むことがあります。

④横顔がきれいになります。
⇒正面の顔立ちは気にしますが、横顔を気にする人は少ないのではないでしょうか。

⑤矯正治療を受けることで歯磨きの習慣がつきます。
⇒治療中はよりていねいな歯磨きが必要です。でもこれって治療の終わったあとも必要ですよね!

⑥大きな口で自信を持って笑えます。
⇒手で口を隠す必要はありません。

⑦自分の歯に対する意識が変わります。
⇒せっかく苦労して得たよい歯並び。自分の歯に興味がわきます。
それが高じて、ドクターやハイジニストになる人も多数います。

⑧なによりも自分の人生に自信が持てます
⇒入学・入社、面接試験等、人生は人との出会いが数多くあります。 自信を持って豊かな人生を歩んでください。

矯正治療でよくいただく質問

Q1:矯正治療の装置はどの程度目立つのでしょうか。

まず、治療装置は治療方法によって人それぞれです。
針金や金具が目立ってしまう場合もありますが、それも4~5年前のものと比べると金具が透明のプラスチックのものに変化したり、かなり目立たなくなっています。

また、以前は、ヘッドギアのようなものもよく使われましたが、治療方法の進歩、装置等の進歩で少なくなりました。 症例によっては透明なマウスピースの装着で治す場合もあります。これだとほとんどわかりません。

Q2:治療中はどの程度痛いのですか。

最も多い質問です。装置をつけた日の夜ぐらいから、咬むと痛い、あるいは鈍痛を感じます。 歯を動かす時期は、診療後1~2週間痛みは出ます。

ただこの痛みも形状記憶合金等の出現により、以前と比べるとかなり少なくなりました。
そして、歯を動かし終わった後の戻らないようにする時期(保定期間)になると痛みはほとんどなくなります。

Q3:高価な金額を払う価値はあるのですか。

お金に対する人の価値基準は人それぞれです。
美しい笑顔、自信をもてる人生を歩める、自分の歯でいつまでも食事できる、等の事に価値観を持てる人は、必要で安価な支払いだと思います。

治療方法・治療費用・治療期間・お子様の場合治療開始時期等、人によってそれぞれかかる費用が変わります。 当医院では矯正治療無料相談を行っています。

日程が決まっているためご予約ください。

矯正歯科の治療例

八重歯

歯が重なり合って生えている状態で、でこぼこした歯並びの事をいいます。

八重歯を放っておくと虫歯や歯周病、口臭、あごが痛くなりやすくなります。

出っ歯①

上の歯が唇を押している状態です。

患者様は歯並びにかなりのコンプレックスをお持ちのようでした。 治療後は大変満足されているようです。

出っ歯②

臼歯(奥歯)が失われた場合、従来は取り外し式の部分入れ歯で咬合機能を回復させてきました。
これに対し、インプラントなら天然歯と同様の感覚の”固定式”人工歯を入れることができます。

下顎前突

下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを言います。
下顎前突を放っておくと虫歯が多い、あごの関節が痛い、顔立ちが受け口になる歯肉のラインが下がりやすいなどの症状があります。

PageTOP